ISO

株式会社SHINKOは、2003年4月に品質マネジメントシステム(ISO9001)を認証取得いたしました。
認証取得により当社は、永年培ってきた保守メンテナンスサービスに関する品質を実証しました。更なる品質の向上に向け、今後も継続的改善を行い、より質の⾼い保守サービスの提供に努めてまいります。
また、2007年11⽉には情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)を認証取得いたしました。

ISO9001
(QMS:品質マネジメントシステム)

登録事業者:株式会社SHINKO
登録証番号: JQA-QM9824
認証取得⽇:2003年4⽉4⽇
関連事業所:本社・全拠点

> ISO9001認証登録証

ISO27001
(ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム)

登録事業者:株式会社SHINKO
登録証番号:JQA-IM0508
認証取得⽇:2007年11⽉2⽇
関連事業所:本社・全拠点

> ISO27001認証登録証

品質方針

品質理念

⾼度情報化社会の進展の中で、社員の⾼い技術とチームワークにより、優れた品質管理を行い、情報セキュリティを遵守し、お客様に信頼されるサービスを提供します。

行動指針

  1. お客様のニーズと要望に迅速・適確、誠意を持って行動し、満⾜いただけるサービスを提供します。
  2. 常に卓越したスキルを⾝に付け、⾼い技術でお客様の問題解決に努めます。
  3. 一人一人が品質⽬標の向上に努め、チームワークでその⽬標を達成します。
  4. 情報セキュリティを遵守し、お客様から信頼されるサービスを提供します。
  5. 継続してマネジメントレビューを行い、的確な品質⽬標を定め、組織全体に徹底します。

情報セキュリティ基本方針

株式会社SHINKO(以下、「当社」という。)は、お客様第一主義に徹し、常にたゆまぬ改革を行い、信頼されるサービスと優秀な技術とお客様に役立つ商品を提供します。当社は事業活動を展開する中で情報セキュリティの重要性を認識し、顧客満⾜度の向上を目的として、以下のような情報セキュリティ基本方針を定め、継続的な情報セキュリティ対策への取り組みに努めます。

  1. 対象とする情報資産
    当社が提供するサービスで取り扱う情報資産を保護の対象とし、十分なセキュリティ対策を継続的に行います。情報資産は、当社が保有または運用管理するデータ及び情報システム、機器及びお客様からお預かりした各情報資産を含むものとします。
  2. 情報セキュリティ体制の確立及び維持
    経営陣を中⼼として情報セキュリティマネジメントシステムの体制を整え、情報セキュリティの維持、向上の取組みを行うものとします。また、これらの取組みを定期的に監査し、改善に努めます。
  3. 法令・規範の遵守
    当社が定めるセキュリティポリシー、契約上のセキュリティ義務及び情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。
  4. 教育・訓練の実施
    社員の情報セキュリティ意識の向上を図り、情報セキュリティ対策を徹底するため、計画的に情報セキュリティ教育を実施します。
  5. セキュリティ事件・事故の対応
    セキュリティ事件・事故が発生した場合、またはその予兆があった場合、速やかな対応及び手続きを行うように取り組むものとします。
  6. 見直し及び改善
    経営方針の変更、社会情勢の変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、継続的に情報セキュリティの見直しを図り、維持・改善します。
  7. 情報資産のリスク評価及び保護
    適正なリスクアセスメントに基づいて、情報資産のセキュリティリスクを評価し、その結果を考慮して効果的な情報セキュリティ対策を推進します。